広いファミリー向けマンションを貸す事にした

老後は田舎に移住したい夢

結婚当初から夫婦共働きで、2DKの賃貸アパートで生活してました。
30代になった時に子供が2人生れて子供が大きくなったら部屋が手狭になると思って、夫婦で貯めたお金でかなり広いファミリータイプの3LDKの分譲マンションを購入しました。
子供が大きくなったら、子供部屋を与えて使ってましたが、どちらの子供も大学生になったら一人暮らしをしたいと言って出て行いきました。
社会人になったら戻って来るような事を言ってましたが、どちらも会社勤めを始めたらすぐに結婚してしまって、家に戻って来る事はありませんでした。
そこで子供部屋が必要無くなり、子供部屋にはいらない荷物を入れて全く使ってませんでした。
子供が二人とも独立した後に、夫と老後の事を話し合う事になって、夫婦ともども田舎に移住したいと言う夢を語るようになりました。

老後は田舎に移住したい夢移住する田舎の地探し住まない家の買取査定が低く、家を貸すという選択肢思ったより高い家賃収入が月々入ることに