広いファミリー向けマンションを貸す事にした

移住する田舎の地探し

マンションマンションを貸す

それから、夫婦でどこに移住したらいいかを考えるために、毎月1回移住したい地域に旅行する事にしました。
3年ぐらい掛けて夫婦で旅行を続けているうちに、ここで老後を過ごしたいという地域を見つけて本格的な移住計画を立て始めました。
その地域の移住生活を紹介してくれる説明会に行った時に、移住をするなら60歳の定年では無くて、50歳代ぐらいで移住して生活基盤を作った方がいいと聞いて移住を早めにしたいと夫婦で考え始めました。
念のために無料で、その地域の古民家を使って2週間の移住体験ができるイベントに申し込み、実際に移住体験をしてここで老後を過ごしたいという意思がかたまりました。
移住体験後に住宅を売っていいかを子供達が正月に帰省してきた時に聞いたら、売ってもいいと賛成してくれました。

老後は田舎に移住したい夢移住する田舎の地探し住まない家の買取査定が低く、家を貸すという選択肢思ったより高い家賃収入が月々入ることに